さて 一番初めの場所へもどるー とちゅう

IMG_1920

IMG_1921

IMG_1922

なにしてんの? 的なね 笑


IMG_1923

なんか趣のある階段ですね!


そして こちら!
IMG_1924
たくさんの賞もいただいてらっしゃるんです!!


で!内蔵ある!!
IMG_1925

IMG_1930

IMG_1934

IMG_1938



IMG_1939

IMG_1940

建物の内外はもちろん、お庭も ほんとうに 美しいんです!

こちら 齋彌酒造店さん 明治35年創業でして

当時のまま残る 住宅や 店舗 蔵など 11棟が 国の登録有形文化財に
登録されているのでありました!!

齋藤さまも おっしゃっておられましたが ここ石脇地区全体が そのような
趣のある建屋が多く残されていて なかなかよろしいのであります。
歩いてみたい通りですね!


ここ齋彌酒造店さん 新山のすそ野の傾斜地にあるんです。
ちなみ 精米所は 上にあるそうでして 一番下の酒蔵までは 6メートル
の高低差!

精米所にお米がはこばれて、敷地内に湧き出す伏流水で仕込まれて
工程が進むにつれて 下に移動してくるんです。

登ったお米が だんだんと時間をかけて お酒になって下におりてくる

なので のぼり蔵 って言われているそうです! なるほど〜〜〜!!

で! お米!!!
IMG_1932

蔵人さんたちの中には 
自らお米を育てている方もいらっしゃるのであります!

秋田酒こまち こちらを育てて 10月上旬に稲を刈り
10月中旬ごろから お酒を造りはじめるのです!

IMG_1933

各 家々の稲穂を展示されておいででした!

そして まだまだおどろきは つづくのでありまーす!!