8月某日


Oッ3学園修学旅行隊は 白川郷見学後

予定通り 飛騨高山の宿泊先へ 到着しました。

ご安心ください。      <秋田県限定CM>




さて 白川郷を散策したオッサンがたは 歴史アル家屋や

おいしい食事に 飲み物を堪能し 飲み物といえば。。。

お茶のサイダーがあるそうで 味は 好みもあるようですが 笑 

チャイダーってゆうのが かわいいね!


さて 白川郷をあとにしたオッサンたち、予定通りといえば予定通りに

びみょ〜な出来事を配しながら 到着した この日の Oッ3学園の お宿・・・・

なんと 

一泊素泊まり ¥2500− 激安



ヴええええ 2500えんんん?? なにそれーー


どどど どんなとこ


こんなとこ


あんがい立派!



CCF20130829_00000

お宿のなかみは 今かきますが その前に・・・

宿の写真のした・・・・

もはや 恒例か?

カーリーこういちさまの ホーンが とけて カタツムリみたいに。。。

おもいきって 外し・・・・
DSC_0170

記念オブジェ

製作 出品は カーリーこういちさん



DSC_0171

安曇野の畑の柵の上に 設置

爽やかなみどりを背景に 白く美しい柵、 
その美しさを破壊する黒を中央に配し 退廃的な美をそのコントラストにより
一層強調 いや もしかしたら 協調と凶兆をさせているやもしれぬその作品

人生のウラとオモテ、 世の中の情と無情、 正と負、 または 輪廻
育ち行く畑の緑と 捨てられるものの哀れ その2つを結ぶ接点としての真白き境界


深い ああ なんて深い作品でございましょうか、 
記念すべきオブジェの製作を手がけられた
カーリーこういちさんは 近代美術史にその名を刻まれたもようです。


で つぎ

押しがけ三昧だった パパイヤくん

とおとお 

疲れ果てて 買う


でも 身も心も疲れていた Oッ3は 自分で動かず、
ヨシくんに ホームセンターをさがしてもらい  そこで 装着の図

ちなみ 外したほうのBTは 捨ててもらうために店内にもどった カーリーこういちさんが一生懸命 責任者としてその経緯を説明しましたが 上手く伝わらず くにのりくんの 訛りが伝わるとゆうプチ奇跡がおきますた。


「あ〜 あの おいがだ秋田がらバイクさ乗って来たんだども バイクのバッテリーあがってしまってなんっかいも押しがけしてきてで、 して、こっから買ったんだどもそごの 駐車場でイマ付けだんだども・・


長い こういちさん とっても長いわ


そこへ92

「あ” いまあ こっから しんっぴんのォ バッテリ買ったんだけどもォ

ふるし〜ほ すてでけるゥ?」

「ハイ 承知致しました」   サクっとOK



くにのりくんの言葉が さくっと県外で通じた奇跡 しらないでしょうが スゴイことなのだ。


と まあ このよーなアクシデントも ふくめつつの お宿到着。。

それにしても ¥2500は お安いですね〜、今一度上の写真をご覧くださいませ。

Oッ3たちのバイクのほかにも たくさんの 車がおります。

外人さんたちも すごーい多くいらしてたそうでつ。

8人部屋の 2段ベット

見知らぬかたとの相部屋になります、ライダーハウス的なご利用者さん、

ヒッチハイクしてるよーな外人さん方 ま ほぼ 男性のご利用が多いようです。

寝る時は オレこっちがいーだの オレ上じゃなきゃヤダだの

わいわいがやがや 修学旅行ならではのハシャギようだったご様子

鉄っちゃんとしても とゥバラティ知識をお持ちの 責任者カーリーこういちさん


例えがちがうね B寝台


はい B寝台で寝ているような感じだったそうです。。。AでわないB・・

ですが くにのりくんは ひじょーに快適だったと申されておりますた。。。



テごどわーーー  くにのりくんが 早く寝たってことでそな・・( -д-)ノ

(パパイヤくんも ヨシくんも それなりに・・・)


だって寝たもん勝ちでしょ こゆ場所は・・・


寝っP いびき 寝言 歯軋り のオンパレード
(そんなパレードいらないね)

ああ おそろすい・・・(; ̄Д ̄)(眠りの浅いかたは 不向きかも 笑)

そんなこんなで 夜は更けて 明日の朝へと つづきます。